厚労省が妊活している女性に推奨している葉酸サプリメントとは

Pocket
LINEで送る

葉酸サプリの基礎知識

葉酸サプリと妊活サプリとの違い

葉酸サプリにしても、婚活サプリにしても、これらは飲む時期と飲む目的は違いますし、その効果も違ってくるのです。それぞれのサプリメントの特徴を考察してどちらを摂取すれば良いのか説明しましょう。まず葉酸サプリは高価ですが葉酸サプリメントには以下のような効果があることが立証されているのです。 一つは、胎児の神経管閉鎖障害を発症リスクを軽減するという効果です。

もう一つは、赤血球の成熟という効果です。神経管閉鎖障害というものが発症してしまうと、胎児は無脳症もしくは二分脊椎という病気が発症してしまう可能性が高くなります。無脳症とは文字通りの用がない状態、もしくは脳の1部が欠損してしまう病気です。結果的に流産や白になる音が多く、仮に生まれてくることができたとしても、 1週間以上の生存は困難といわれています。

また二分脊椎を発症した場合には、症状は重さには違いがあるのですが、下半身麻痺や口腔および直腸障害を引き起こしてしまう可能性があるのではこのような神経管閉鎖障害のリスクを下げるためには妊娠は1ヶ月以上前から養蚕をサプリメントによって摂取することがそのリスクを下げるために役に立つのです。そしてさらに養蚕は胎児の血液の赤血球の形成をサポートしてくれる栄養素でもあるため、男女ともにどんな時にも欠かすことができない栄養素なのです。

さらに、妊娠は葉酸の活用量を増大させると言われているため、妊娠中は通常の時よりもより多く目から汗をする必要がでてくるわけです。このようなことが妊娠初期に限ったことではなく、妊娠をしている間は通常よりも多くの養蚕を必要とすると考えておいた方が良いでしょう。また養蚕はもう人の中にも分泌されるため、赤ちゃんの授乳期においても母乳に分泌される分だけ多く摂取する必要が出てくるのです。

このような葉酸は生まれてくる赤ちゃんの様々な障害を起こすリスクを減少させるために必要不可欠な成分なのです。そのため、実際には妊婦さんのためではなく、生まれてくる赤ちゃんのために摂取するものであって、不妊症の人が葉酸サプリを摂取しても赤ちゃんを授かりやすくなるということはありません。ここで大切な事は葉酸は食べ物から摂取するのではなく、サプリメントから摂取したほうがよいということです。

通常の食事から摂取できる葉酸と葉酸サプリメントからの事からは違うため注意が必要です。厚生労働省からは安定してからを吸収できるモノグルタミン酸型のから目の奥に消しているのです。このモノグルタミン酸と言うからは合成からと言われており、通常の食事からではのできないため、葉酸サプリメントで摂取する必要があるのです。

そのため厚生労働省からも妊娠は1ヶ月以上前から授乳期にかけて葉酸サプリメントを摂取を推奨しているのです。大腸からサプリとは違い、妊活サプリとは胎児に必要な栄養成分と言うよりも、赤ちゃんを授かりやすくするために母体の体を整えるために女性側も男性側も含めて必要な栄養素を補給するためのサプリメントなのです。

つまり葉酸サプリは胎児のための栄養素の補給が目的ですが、妊活サプリの方がその胎児を授かるために必要な母親となる女性や父親となる男性に必要な栄養素ものです。このような妊活サプリに必要な栄養成分としては、マカ、ミネラル、ビタミン、鉄分、亜鉛、そしてカルシウムなどになります。これら以外にも妊活サプリメントによっては様々な成分を配合されているサプリメントがあります。

このような妊活サプリには妊活の大敵でもある冷え性を防止するための栄養素やの身体を温め月経のリズムを整えるような効果を美容成分などの栄養成分を配合されており、心と体のバランスを保つことに有効な成分など様々な面から妊活に対する有効な成分が含まれているのです。しかし、だからといって、このような妊活サプリを摂取したからといって、絶対に赤ちゃんを授かるというような保証は無いのです。

無添加の葉酸サプリとは

無添加サプリというものを聞いたことがあると思いますが、そもそも無添加サプリメントとは何をもって無添加と言っているのでしょうか? 実際には厚生労働省では無添加というものはこういうものであるという定義付けはないのです。そのため、それぞれのサプリメントメーカーが独自の基準だけで無添加アピールしているだけなのですそれでは無添加サプリとはどのようなサプリメントのことをいうのでしょうか。

具体的には化学合成の添加物を使用していないとか香料を合成着色料などは使っていない、あるいは防腐剤(酸化防止剤)は使っていない、といったように、それぞれのサプリメントメーカーによってその解釈は様々なのです。そのため前述の様に書きました。無添加の葉酸サプリメント等の言われてもその疑問に対して答えとしては、各サプリメントメーカーごとにあるという様な答えになるのです。

つまりサプリメント製造メーカー独自の基準の「無添加」でしかないわけです。そのために何かをアピールしているサプリメントがあるとすれば、毒性が疑われる成分が、アレルギーや部屋に成分に配慮している面サプリメントだということは1つの基準となるのですが、国が定めた定義があるわけではないため、絶対に安全であるという保証はできないわけです。

そのため、自分自身で添加物についての知識を知ることによって葉酸サプリメントの善し悪しを見分けられることができるようになることが最も安心だと言えるでしょう。

葉酸サプリの効果的・効率的摂取方法

妊活中や妊娠中のおよび赤ちゃんへの授乳中2必要な栄養素であるからなのですがこの葉酸はどのような食品に豊富に含まれているのでしょうか。また、どのような点に注意をすれば葉酸を効率的に摂取できるのでしょうか。基本的には葉酸は次のような食品に多く含まれているのです。

例えば、ほうれん草、モロヘイヤ、枝豆、かぼちゃ、ライチ、いちご、アボガド、 キウイ、まいたけなどの様々な食品に含まれているのですがこのような食品から摂取できる葉酸のことを食事性葉酸といのですが、このような食事性葉酸の体内での利用率は概ね50%と非常に低いのです。そのため葉酸を大量に含んでいる食品を食べ過ぎたとしても過剰摂取の心配はないというのはメリットではあるのです。

しかし、葉酸サプリのようにしっかりと吸収されず、葉酸の効果を得ることができるわけでもないところがデメリットでもあるわけです。また葉酸は水溶性ビタミンであることから、歴史には弱く、加熱して調理などをしてしまうと、多くの葉酸が失われることになってしまい、調理の方法まで工夫しなければならないのです。例えば、サラダや煮物、そしてスープやおひたしなどにすれば葉酸が失われることを最小限に抑えることが可能になります。

野菜であればスムージーにして摂取すれば摂取しやすいですし、効率的に葉酸を摂取することができるため推奨します。さらに葉酸はビタミンC 、ビタミンB 6 、およびビタミンB 12等と一緒に摂取することによって、その吸収率が上昇すると言われていますので、ぜひ葉酸以外の栄養素が含まれている食べ物と、同時に摂取することによってバランスの良い食事を心がましょう。

そうして葉酸の体内に熱を上昇させるために複数回に分けて葉酸を摂取するように心がけることが大切でしょう。妊娠初期などは特に葉酸を必要とするため、毎日の食事だけでは十分な量の葉酸を摂取しきれないことがありますし、つわりなどによってしっかりと食事ができないようなこともありますため、効率的の効果的に葉酸を摂取するためには、やはり葉酸サプリメントを利用することが推奨されます。

葉酸サプリメントは妊娠線の予防と改善になる

妊娠した際に妊娠線を作らせないようにするためにはお腹の皮膚を柔軟に保つことが大切になります。そのためには、お腹の皮膚を乾燥から守ることが大切になりますの乾燥によって肌が硬くなると柔軟性がなくなってしまいますので、妊娠線が出やすくなってしまいます。また乾燥は冷え性などによって引き起こされる可能性もありますので、妊娠をすると女性ホルモンのバランスが崩れやすくなることによって、自律神経の乱れやすくなります。

冷え性の原因には、自律神経が大きく関わっていると言われています。このような冷え性は結構も悪くしますので肌細胞に遺伝子は栄養素をしっかりと運ばれなくなることによって皮膚細胞の活動を低下させてしまいます。そのための細胞から排泄されなければならない老廃物の回収を行うはずのターンオーバーの機能を発揮されなくなり、さらにお肌の乾燥が進んでしまいます。

また妊娠中はホルモンバランスが崩れやすくなるため、お肌の乾燥は読み進むと言われていましたので妊娠線だけではなく、シワやシミ、そしてくすみなど様々な肌トラブルが発症しやすくなってしまうのです。このような時に葉酸を摂取するとその葉酸は女性ホルモンのバランスを整える働きがありますので葉酸摂取することによって、冷え性の原因である自律神経のバランスも整えられていくのです。

また、その他にも葉酸は造血ビタミンと言われる事優れた造血促進作用があります。そのため葉酸を摂取することによって血流が良くなり、身体に蓄積していた老廃物を体の外に0排出される機能を促進することができ、冷え性を改善されるのです。また葉酸には細胞分裂を促進する作用もありますのでからを摂取することによって肌の生まれ変わりであるターンオーバーの機能を整えられます。

さらに細胞活性する作業でもあるため真皮や皮下組織の断裂を修復する作用が期待できるのです7 。このように葉酸は皮下組織は断裂してしまう妊娠線の予防や改善にも有効な成分であるため、妊娠線予防クリームなどを購入する際には是非葉酸が配合されているクリームを購入するようにしましょう。そのようなクリームをお腹の上で読み込めばお肌の細胞分裂だけではなく、胎児の細胞分裂がサポートしてくれますので一石二鳥なのです。

葉酸サプリは妊活にも効果あり?

葉酸は妊娠中の女性にだけ必要な栄養素と思われがちですが、実は妊活中の女性にも有効な栄養素でもあるのです。ここでは妊活中の女性にとっての葉酸の効果について説明したいと思います。卵子と精子が結合することによって受精卵になるわけですが、受精をしたからといってすぐに妊娠をするわけではないんです。妊娠を防ぐためには子宮内膜に受精卵が着床する必要があるのです。

また着床したとしても、受精卵の成長が停止したり、あるいは十分に成長式でなかった場合には、流産や大義の先天性異常はリスクが高まってきます。葉酸には細胞分裂を正常に促進させる作用があるため葉酸を摂取することによって質の良い卵子や精子なども作られるため着床率が向上するのです。そのため、女性だけではなく、男性も葉酸を摂取することが妊活にも非常に大切なことになるのです。

夫婦いっしょに葉酸を摂取することによって、より健康な赤ちゃんを授かることができるでしょう。

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリメントメーカーの中には合成葉酸サプリメントではなく天然葉酸サプリメントを推奨しますといったようなアピールをしている葉酸サプリメントはありますが、これは海外葉酸サプリを売るための売り文句です

葉酸サプリは合成葉酸サプリを選ぶべき

厚生労働省では栄養補助食品である葉酸サプリメントから一日当たり400マイクログラムの葉酸を摂取することを推奨しているのですが、これは天然の葉酸サプリメントからではなくの葉酸サプリメントからのことを指しているのです。でもこれはなぜかということを説明しますが、葉酸という栄養成分には大きく2種類の成分が存在するのです。

その一つは、ほうれん草などの野菜などに含まれている食事性葉酸と言われるプテロイルポリグルタミン酸型というものともう一つは工業的に生産されているモノグルタミン酸型の葉酸の2つです。8この2つ中の食事性葉酸と言われるプテロイルポリグルタミン酸型の葉酸は工業的に生産されているモノグルタミン酸型の葉酸に対してその体内の吸収率が50%ほど落ちてしまうのです。

また葉酸が胎児に対して有用であるという力学的研究では栄養補助食品としての合成葉酸の方を使っており、食事性の葉酸に対しては、理論的には胎児に対して有効であることは推定されるのですが、現時点では明確な根拠を得ることができていない状況だと言われています。そのため、より確実に葉酸を摂取して、さらに体内にしっかりと厚生労働省が推奨している400 μgの葉酸を取り込むためには天然物である食事性の葉酸だけではなく、食事に加えて葉酸サプリメントからも400 μgの摂取することを推奨しているのです。

このような厚生労働省からの水晶があるにもかかわらずサプリメント販売会社の一部では海外から安く仕入れた天然ものの葉酸サプリメントを販売したいがために、天然素材、自然素材=安心安全といったような刷り込みをすることによって、天然素材の葉酸サプリメントを販売しようとしているだけなのです。そのため厚生労働省では錠剤、カプセル状等食品の原材料の安全性に関する自主点検ガイドラインにおいて、次のように注意喚起をしているのです

「葉酸サプリメントの原材料の中に天然に微量に含まれる毒性物質も濃縮されて配合されている恐れがあり、過剰摂取などによる健康被害の発生を防止する観点から、その安全性確保についてはより一層の注意が必要である。」つまり天然素材や自然素材の葉酸サプリメントはアレルギーの原因となってしまったり、農薬などの有害物質や不純物などが曲がってしまう可能性のあるのです。

そのため、より一層の修理が必要になるわけです。そのため、天然素材だから安心とか合成サプリは危険といったような短絡的な考え方によって選ぶのではなく、合成葉酸、天然葉酸を問わず、しっかりとした管理のもとに製造加工されている葉酸サプリメントであるかどうかをしっかりと確認することが大切になります。

葉酸サプリの注意点

胎児の健康のために葉酸サプリメントを摂取したいと考えているけれど、副作用の心配とか葉酸サプリを折衝したが浅ようで体調不良が起こるのではないかと心配のある方に副作用が心配のない効果的な飲み方とは

葉酸サプリで副作用が出る原因

葉酸サプリの摂取することによって副作用が出てしまう原因にはいくつかあるのですが、ある特定の葉酸サプリを摂取をして副作用が発症したという報告などを調べたところ、最も多かった。副作用としては下痢であり、その次に肌荒れそして腹痛であるということがわかりました。その他にも稀なケースとして、蕁麻疹やかゆみ、そしてむくみ嘔吐などには副作用がみられることがあるようです。

しかし、現状販売されている葉酸サプリで聞かれるような副作用の内容としては非常に少ない。ノエルはそのため、これらの副作用を得た人々がその葉酸サプリをどのようにして服用していたかを具体的にわかっていなかったため、直接の原因を特定することはできなかったようです。

ただしこの人たちが一日当たりの葉酸ののの上限である 1,000μgを超えるような摂取量を摂取していた場合には、前述のような副作用の症状と言うのは典型的な過剰摂取による症状であるといえます。葉酸サプリ用の使用して副作用が出てしまう原因にはいくつかあるのですが、先に書いたような過剰摂取以外に考えられる原因として最も可能性が高いのがアレルギーです。

このアレルギーというのは本人は知らないうちにアレルギー反応を起こす体質に変化をしていたりすることでそのアレルギー症状が急に出ることがその特徴です。さらに葉酸サプリメントに美容成分やその他の野菜は18添加物及び様々な妊活に関わる成分が含まれているような葉酸サプリの場合にはあまりにも配合をが多すぎるため一体どの配合物をアレルギー反応を起こしたのかを特定することはできないケースも多いのです。

そのようなケースで副作用が圧勝した場合には、結局はその服用した葉酸サプリメントを自分の体質には合わなかったというように理解するしかないのですが、アレルギーが気になるような方は、アレルギーの専門医に診察してもらえば、アレルギー症状の原因を特定することも可能でしょう。また、妊娠中に葉酸サプリを摂取している場合には、妊娠したことによって体質が変わってしまったというようなことも考えられるのです。

妊娠中はホルモンの変化の影響で免疫力が低下する以外にも体質の変化が激しかったり、特定の物質に過剰反応してしまうような体質に変化してしまうこともあり得るのです趣旨そのような場合には、無理に葉酸サプリメントを摂取するようなことはせず、その副作用の原因が分かるまでは、または自分に合った適切な副作用を発症しないような葉酸サプリメントを見つけることができるもので葉酸サプリを摂取することを休止することも選択肢の1つとして大切でしょう。

葉酸サプリの意外な効果

通常、俺からサボれ年とは妊娠中の胎児の健康のために、あるいは健康な赤ちゃんを産むために摂取しているという方が多いでしょう。しかし、実は葉酸サプリにはその他にも様々な効果があるのです。その効果とは何か

美容のためにも効果的な葉酸サプリ

葉酸サプリメントを女性の美容のためにも素晴らしい効果を発揮してくれるのです。なぜなら葉酸には血行を促進する作用がありまた、肌のターンオーバーを促進する作用もあるのです。また葉酸は造血を促進するビタミンとも呼ばれており葉酸サプリを摂取することによって、新しい血液が作られるため、そのことによって血流が良くなるのです。

その結果として、顔色が良くなったり代謝が良くなったりするといったような効果も期待できるのです。さらに葉酸サプリメントはタンパク質の合成を生成なども促進することがわかっています。その結果、人間の体内の細胞分裂を活性化してお肌が若々しい状態を保つことができるわけです。また葉酸サプリメントその中には葉酸だけではなく、美容成分なども豊富に配合してやるような葉酸サプリも多いのです。

このような美容成分も葉酸の成分とその相乗効果で美容効果が発揮できるというわけです。

葉酸サプリは母乳の品質向上になる

葉酸サプリメントを摂取は妊娠期間が終了すれば不必要になるかといえばそうではないのです。生まれた赤ちゃんはそれまでは、へその緒を通して母体から
受け取っていた栄養を生まれてからは母乳から取り込むようになります。そのため、母乳が栄養豊富でなければいけません。そのように母乳が栄養豊富にな
るためにもママもしっかりと栄養を摂取しなければならないのです。

そのような時に葉酸サプリメントを摂取すれば母乳を通して赤ちゃんに対しても赤ちゃんにとって大切な栄養素である葉酸を送り届けることができることに
なりますし、また母乳の分泌もんからサプリメントを摂取することによって良くなるという効果を期待できるのです。

母乳は基本的にママの血液から作られているわけなので、造血作用のあるビタミンであるからを摂取することによって、この重要な品質の良い母乳を生成す
る働きを促進することになるわけです。また、前述にも書きましたが、赤ちゃんを作りたいという妊活をしているようなご夫婦にも葉酸サプリメントは大切
な効果を発揮するのです。

葉酸サプリメントは妊娠に気付く前の赤ちゃんの異常防止するだけではなく妊活のサポートとしても非常に有用なサプリメントののです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です